フリーローン、どこか審査の甘いところはないの?

状況によっては、どこからも借り入れが望めず、どこか審査が甘くて、すぐに貸し出してくれるフリーローンはないだろうか、という考えに至る場合があります。

 

そんなときは、どうすれば良いのでしょう。次の2つのパターンについて、考えてみます。

 

収入が少ない、という理由で審査通過が見込めない場合

 

学生や、アルバイター、専業主婦など、収入が少なければ、審査に通過しにくいという状況は確かにあります。特に大手の、三菱UFJや三井住友といった銀行フリーローンは、難しいかもしれません。

 

しかし、大手銀行と提携している、アコム、プロミス、モビットなどの、銀行系の消費者金融ならば、望みがあります。これらの大手銀行系消費者金融は、銀行よりも金利は高めですが、その代わり、審査は甘く、比較的借り入れがしやすいと言えます。

 

「女性専用ローン」「学生ローン」など、収入が少ない人向けのコースもあり、少額の融資なら、貸し出してくれます。

 

ブラックリストに載っているような場合

 

フリーローンを複数使用し、さらに、取引停止という状況に陥っており、どう考えてもさらなる借り入れが見込めず、だから審査が甘いところを求めている、つまり、ブラックリストに載っているような場合。

 

そういう危機的状況でも貸し出しをしてくれるところは、あるにはありますが、正直、そのようなところと関わることは、避けたほうが得策です。

 

そういう会社の資本金の出どころは、反社会的勢力である場合が多いからです。救われるどころか、新たな問題を抱え、今以上の窮地に陥ることも、珍しい話ではありません。

 

上記のような理由で、どこにもお金を貸し出してもらえないのは、社会的に信用のおけない人物だという烙印を押されたのと同じことだと捉え、どうすればその信用を取り戻せるのか、よく考えてみましょう。

 

そして、お金を借りる以外の方法でしか、今の自分は救われないのだ、ということに気づき、根本的に解決する方法を探る努力をしましょう。場合によっては、専門家を頼っても良いかもしれません。とにかく、今のままでは、何も変わらないという認識を持ちましょう。