どのフリーローンがより低金利かを見極めるには

ローンには幾つか種類があり、借りたお金の使い道が自由であるものをフリーローンといいます。しかしローンである以上、返済をする時には利息がつくというのは当然ことです。借入れをする際にはなれべく金利が低い商品を選びたいものですよね。

 

そこで、より金利の低いフリーローンを利用する為に、以下の2つのケースにおいて見極め方のポイントを説明します。

 

すぐに完済する予定があるので、短期間の借入れで済む場合

 

今月は一時的にお金が足りない状態だけれど、来月になったら収入があることが確実というケースでは、なんと無利子で借入れが可能になります。

 

金融会社の中には30日間無利息という目玉商品を提供しているところがあります。もちろん初回申し込み者限定ですが、もし初めてローンを利用するという人は是非この30日間無利息キャンペーンを利用しましょう。

 

このキャンペーンは、大手消費者金融であるプロミス、レイクのいずれでも行っています。

 

中には1週間単位で区切っているローンもあるのです。新生銀行グループの「NOLOAN(ノーローン)」では、1週間以内で返済できれば、何度でも無利息で借入れをすることができます。

 

こちらは継続利用が可能ですので、すぐに収入のメドが立っている場合には便利ですね。

 

借入れ期間が長くなることが分かっている場合

 

借入れ金額が高く、返済にも数か月はかかるという場合は、きちんと利子のことを考えて借りる必要があります。少しでも低金利の商品を探しましょう。

 

借入れをする先としては、銀行と消費者金融の2つがあります。銀行で借入れをする場合、審査が厳しいということはありますが、金利が安いのがメリットです。

 

年利は12%ですので、金額が多ければ影響も大きくなります。消費者金融では、審査が通り易いというメリットがあります。

 

しかし金利は17%と高めで、長期の借入れだと銀行とはかなり差が付くでしょう。