フリーローンは銀行がおすすめ

数多くあるフリーローンですが選ぶポイントは3つです。

金利

 

取引の簡便性

 

借入限度額

 

金利

 

フリーローンはどこを選ぶかで金利が全然違います。街金などは借りやすいのですがその分金利が高めで、一昔前はいわゆるグレーゾーンと言われる年利30%前後のところも多くあり、現在はさすがにそこまではなくとも、年利18%越えがザラです。

 

一方、銀行のフリーローンだと年利10〜15%程度で、例えば借入元金が50万円の場合、街金と銀行では1年間の利息が2〜5万円も違うのです。

 

.取引の簡便性

 

取引が簡単であるかどうかはとても大切なポイントです。借入や返済の出来るATMが限定されていると、返済のためにでかけるのもおっくうになりがち、ついつい滞納してしまうことにもなりかねません。

 

その点、銀行や銀行系のフリーローンは町中いたるところのATMから借入も返済も可能で、ネットからも返済できたりします。

 

.借入限度額

 

これはフリーローンの会社によって違いがあります。消費者金融ですと、年収の3分の1以上の貸し付けを禁止する総量規制の対象となっているため、例えば年収300万の場合、100万以上借りることは出来ません。

 

しかし、銀行は総量規制の対象外ですので、年収の3分の1を超える借入も可能です。以上の点から、フリーローンを利用するなら大手銀行のものを選ぶのが良いでしょう。